太田市美術館・図書館 ART MUSEUM & LIBRARY, OTA

2022年

01月28日 (金)

本日開館

美術館:close
図書館:10:00-18:00
カフェ:10:00-18:00

太田市美術館・図書館 ART MUSEUM & LIBRARY, OTA
  • Instagram
  • Twitter
  • facebook
  • youtube
  • mail
書籍検索

本と美術の展覧会vol.4「めくる、ひろがるー武井武雄と常田泰由の本と絵とー」

2022年3月5日(土)~2022年5月29日(日)【前期:3月5日(土)~4月24日(日)/後期:4月27日(水)〜5月29日(日)】

「本と美術の展覧会」シリーズ第4弾として、本における重要な要素である、「めくる」動作に着目し、童画家・武井武雄(1894-1983)と版画家・常田泰由(1980-)の作品を紹介します。
本と美術が交差する太田市美術館・図書館で、ページをめくること、そこから生まれるイメージの展開をお楽しみください。

企画コーナー「猫~隠れた推し本特集~」

2022月1月26日(水)〜2022年2月20日(日)

2月22日の猫の日にちなんで、日頃、目に留まりにくい書架にあるものや、アートや一般書からも「隠れた推し本」として館内の猫の本を紹介します。
2が6つもならぶ特別な猫の日。猫を探してみませんか?きっと素敵な猫が見つかりますよ。

図書館だより(2022年1月号)

図書スタッフが毎月作成している図書館だよりを紹介します!!
〈最新号〉2022年1月号を掲載しました!

雑誌スポンサーを募集します!

太田市美術館・図書館に配架する雑誌の購入費を負担して下さる「雑誌スポンサー」を募集します。雑誌スポンサーは、当館で必要とする雑誌を提供していただくと、その雑誌にスポンサー名称を掲載することができる制度です。

令和3年度 後期えきまえ寄席 開催日及びチケット販売について

2022年1月15日(土)、2月19日(土)、3月19日(土)

落語見たけりゃこちらへござれ
上州太田は『笑』のまち
笑顔のあふれる『福』のまち

月に1度のお楽しみ
落語通から初心者まで、ワンコインでどなたも満足!
笑顔の花も賑やかに『えきまえ寄席』後期開催が決定しました!

おはなし会を開催しています!

図書館エリアでは、図書スタッフのおはなし会と読み聞かせボランティア『ウーフ』のおはなし会を開催しています。今回はどんなおはなしかな?世界中の本に囲まれた色彩豊かな部屋で、心おどる一冊と出会えるかもしれません。
※参加料は無料です。

おおた まちじゅう図書館

おおたまちじゅう図書館

太田市内の商店や事務所、個人宅にある本で、小さな図書館をつくりました。 各館長のお気に入りの本、思い入れのある本が置いてあります。
まちを訪れた人やまちに暮らす人が自由に手に取り、館長との会話を楽しむ「ふれあい」の図書館です。
おおたで「本」と「出会い」と「まち歩き」を楽しんでください。

太田の美術vol.4「森竹巳―造形実験の軌跡―」カタログ発売のお知らせ

本展公式カタログを刊行いたします。本展の内容に合わせて、Allusion、百均造形、光の効果を用いた作品、初期作品を多数の図版によって紹介しています。また、森氏が手掛けたパブリック・モニュメントやデザインの仕事も知ることができる内容です。群馬県立館林美術館元館長の染谷滋氏による論考のほか、森氏のインタビュー原稿も収録。A4変型判の大きめの画面で作品をご堪能いただけます。

開館3周年記念展「HOME/TOWN」カタログ発売のお知らせ

本展公式カタログを左右社より刊行いたします。主要な展示作品の図版はもとより、吉江淳氏、片山真理氏の収録作品および「ホームタウン」にまつわるインタビューに加えて、ミュージシャン・前野健太氏の詩に関するエッセイ、詩人であり比較文学者である管啓次郎氏による吉江氏の写真に関する論考、編集者であり、アート関係の執筆を数多く手掛ける牧信太郎氏による片山作品に関する論考も収録。本展ディレクター・小金沢智氏による、「ホームタウン」という主題を取り上げた意図と各展示の解説もぜひお読みいただきたい内容です。

ページの先頭へ移動