太田市美術館・図書館 ART MUSEUM & LIBRARY, OTA
  • Twitter
  • facebook
  • youtube
  • mail

2019イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

2019年12月14日(土)~2020年1月19日(日)

ガイア・ステッラ(イタリア)「すばらしいオーケストラ」

インフォメーション

名 称:2019イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
会 期:2019年12月14日(土)~2020年1月19日(日)/27日間
休館日:月曜日(ただし、1月13日は祝休日のため開館し、翌日火曜日休館)・年末年始(12月29日~1月3日)
会 場:太田市美術館・図書館 展示室1、2、3、スロープ
主 催:太田市、一般財団法人太田市文化スポーツ振興財団、一般社団法人日本児童図書評議会(JBBY)
協 賛:株式会社SUBARU
協 力:東武鉄道株式会社、Bologna Children’s Book Fair
Bologna Illustrators Exhibition,Curated by Bologna Children’s Book Fair / BolognaFiere in partnership with JBBY
入場料:一般500円(400円)
※( )内は、20名以上の団体、太田市美術館・図書館カード、ふらっと両毛 東武フリーパスをお持ちの方。
※65歳以上、高校生以下、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の交付者及びその付添人1人は無料(要証明)。
※おおた家庭の日(毎月第1日曜日)は中学生以下の子ども同伴の家族無料。
※本展チケットの半券提示で、カフェ&ショップにて100円割引(1枚につき1回のみ。対象商品はご確認ください。)

概要

イタリアの古都ボローニャで毎年春に開催される、世界で唯一の児童書専門の国際見本市「ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア」。出版社、絵本作家、翻訳家など世界各国の児童書関係者が集い、活発な交流や商談が行われます。この見本市に伴い、世界規模の絵本原画コンクールが毎年開催されています。子どものために描かれた5枚1組のイラストレーションであれば、立場を問わず誰でも応募できることから、新人イラストレーターの登竜門となっています。コンクール入選をきっかけに絵本を出版することもあり、作家のチャンスを生み出す場として、毎年多くの応募があります。今年は62ヶ国2901名の応募の中から、27ヵ国76名が入選しました。作家の夢を乗せた数々の作品から、イラストレーションの世界的な傾向をご覧になれます。
本展では、特別展示として、昨年のボローニャ・SM出版賞(*)を受賞したヴェンディ・ヴェルニッチの絵本原画、また、ブックフェアのビジュアル・アイデンティティを手掛けたマーシャ・チトワの作品を展示します。
優れた児童書に贈られるボローニャ・ラガッツィ賞を受賞した絵本や、入選作家の関連絵本も作品と一緒にやってきます。是非多くのイラストレーション、絵本に親しんでみてください。絵本を入り口に、広い世界の感性と絵本原画の「いま」を体感してみましょう。

*ボローニャ・SM出版賞:入選者の中の35歳以下から選ばれ、受賞者にはSM出版から絵本を出版する機会が与えられます。

展示作品

ちとせ ちとせ(日本)
「ごちそう」

 

マリア・セシリア・ロドリゲス・オドーネ(ウルグアイ)
「カマドドリ」

 

フェリドゥン・オラル(トルコ)
「見たままそのまま?」

関連イベント

詳細が決定次第、掲載いたします。

ページの先頭へ移動