太田市美術館・図書館 ART MUSEUM & LIBRARY, OTA
  • Twitter
  • facebook
  • youtube
  • mail

本でつながるイベントvol.4「世界の子どもの本展」

2019年11月16日(土)~2019年12月1日(日)

インフォメーション

名 称:本でつながるイベントvol.4「世界の子どもの本展」
会 期:2019年11月16日(土)~12月1日(日) ※月曜は休館日です
会 場:太田市美術館・図書館 1階展示室
主 催:太田市、一般財団法人太田市文化スポーツ振興財団
共 催:JBBY(一般社団法人日本国際児童図書評議会)
入場料:すべて無料

チラシ

概要

世界各国の優れた児童書を展示することで、子どもの本の質の向上と普及を図り、子どもたちが優れた本に出会い、多様性あふれる世界の文化や感性に触れ、国際理解と平和が達成されることを目指します。また、期間中に世界のこどもの本の関連イベントを開催することで、本に親しみを感じてもらい、触れ合う機会を提供します。

展示

世界の子どもの本展 -2018年国際アンデルセン賞・IBBYオナーリスト図書展-

2018年の国際アンデルセン賞受賞者のこれまでの諸作品、IBBYオナーリスト(推薦図書リスト)の掲載作品とその邦訳書、あわせて約200冊を展示。すべての図書は、直接手にとって読むことができます。

日程:2019年11月16日(土)~12月1日(日)の休館日を除く全日程
開催時間:午前10時~午後6時 ※日・祝日は午後5時30分、最終日は午後5時まで
会場:1階展示室
申込み:申込み不要

【日本からの選出作品】


文学作品「フラダン」
文:古内一絵
出版社:小峰書店


イラストレーション作品「ドームがたり」
文:スズキコージ
出版社:玉川大学出版部


翻訳作品「お静かに、父が昼寝しております:ユダヤの民族」
訳者:母袋夏生
出版社:岩波書店

【国際アンデルセン賞】
1956年に始まった国際的な児童文学賞で、IBBYから2年に一度、児童文学の分野で卓越した業績をあげた現存の作家と画家に贈られています。2018年は角野栄子氏(日本)が作家賞を、イーゴリ・オレイニコフ氏(ロシア)が画家賞を受賞。

【IBBYオナーリスト】
IBBYが隔年で作成する推薦図書リストです。作成にあたっては、IBBYの各国支部が、自国で新たに出版された児童書の中から外国に紹介したい作品を選ぶことになっています。「文学作品」「イラストレーション作品」「翻訳作品」の3部門からなり、2018年は世界の国と地域から全191作品が選ばれました。日本からの選出作品は、文学作品「フラダン」文:古内一絵 出版社:小峰書店、イラストレーション作品:「ドームがたり」絵:スズキコージ 出版社:玉川大学出版部、翻訳作品:「お静かに、父が昼寝しております:ユダヤの民話」訳者:母袋夏生 出版社:岩波書店となります。

【IBBY】
IBBY=The International Board on Books for Young People(国際児童図書評議会)は、1953年、子どもの本を通して国際理解を広める目的で創設されました。現在は70以上の国と地域が加盟し、子どもと本を結ぶ活動に携わる人々の国際ネットワークになっています。本展示会はIBBYの日本支部であるJBBY(日本国際児童図書評議会)の巡回展です。

関連イベント

(1)世界のことばのおはなし会

世界のこどもの本に触れ合い、いろんな国のことばで楽しむ絵本のおはなし会です。

日程:2019年11月23日(土)午後2時00分~ 1時間程度
会場:1階展示室
申込み:申込み不要

(2)クイズ 世界発見! ~クイズに答えて世界の国を知ろう~

世界の国にまつわるクイズコーナーを設け、回答者にはプレゼントの用意もあります。

日程:2019年11月16日(土)~12月1日(日)
会場:1階展示室
申込み:申込み不要

ページの先頭へ移動