太田市美術館・図書館 ART MUSEUM & LIBRARY, OTA
  • Instagram
  • Twitter
  • facebook
  • youtube
  • mail

吉江淳の写真ノート

ここでは、太田市出身、在住の吉江淳氏が、太田市周辺で日々撮影している写真を、展覧会オープン前日まで連載します。ここに連載する写真は、いずれも2020年3月以降に撮影された中からセレクトされています。
吉江氏は、「『自分の外側にあるもの』と出会うこと」が写真なのだと言います。同じ土地のなかで出会ったものに対して繰り返し反応=撮影していく。このように写真を捉える吉江氏が発表する作品は、主に風景をモチーフとした写真であり、なかでも写真集『出口の町』vol.1-4(salvage press、2018-2020年)には、吉江氏にとっての地元と言える風景が写されています。日々の生活で出会い、反応し、撮影する過程で形づくられていく、吉江氏にとっての故郷(ホームタウン)の風景。それは、太田で生まれ育ったことで自身に刻まれた、曰く「自然と人工との中途半端な距離感」を持つ景色であり、ここに連載される写真にも、濃淡を持ちつつ、さまざまな姿であらわれることでしょう。
吉江氏の写真をご覧いただくことで、みなさまにとっての「ホームタウン」をお考えいただくきっかけになれば幸いです。当館休館日を除いて、毎日更新します。

今日の写真

公開日:2020/11/23 撮影地:太田市
公開日:2020/11/23 撮影地:太田市

 

ページの先頭へ移動