太田市美術館・図書館 ART MUSEUM & LIBRARY, OTA
  • Twitter
  • facebook
  • youtube
  • mail

佐久市立近代美術館コレクション+「現代日本画へようこそ」関連イベント:アーティストワークショップ「変色で楽しむ、箔押しアート!」

2018年5月4日(金・祝)

本ワークショップでの制作予定作品

インフォメーション

本展出品アーティストの市川裕司氏が、日本画の技法(箔押し)を体験し、作品を制作することのできるワークショップを行います。制作した作品は、ワークショップ終了後、額に入れてお持ち帰りいただけます。小学校5年生以上の方であればどなたでもご参加いただけますので、ぜひお気軽にご参加ください。

講師  :市川裕司
日時  :2018年5月4日(金・祝)①午前11時~12時、②午後1時~2時
会場  :1階イベントスペース
定員    :12名(先着順)
対象年齢:小学生5年生以上
参加費 :無料

応募方法

メールにて受付します。
太田市美術館・図書館イベント募集アドレス『event_museum@artmuseumlibraryota.jp』へ、タイトルに「箔押しアート参加申込み」、本文に下記の事項を記入してメールを送信ください。近日中に、担当者よりご連絡いたします。

記載内容:①参加者氏名、②参加希望時間、③人数、④年齢、⑤電話番号、⑥メールアドレス

【応募期間】2018年4月21日(土)~5月3日(木)午後3時まで
 ※定員に達したため、受付は終了しました。

講師プロフィール

市川裕司(いちかわ・ゆうじ)

1979年、埼玉県生まれ。2003年、多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻卒業。2005年、多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻日本画領域修了。2012年、五島記念文化財団の五島記念文化賞美術新人賞を受賞し、2012年8月から約1年間、ドイツのデュッセルドルフで海外研修を行う。「genetic」(生命の起源)や「世界樹」をテーマに日本画の素材や技法を独自の手法で展開させた作品を制作しているほか、ガロン、META、イマジン、creoなど作家とのグループによる展覧会や研究活動も行っている。近年の主な個展に、「世界樹」(コバヤシ画廊、スパイラルガーデン、2014年)、「宇宙樹」(銀座三越7階ギャラリー、2017年)、「天球儀」(コバヤシ画廊、2017年)など。近年の主なグループ展に、「New Vision Saitama 4 静観するイメージ」(埼玉県立近代美術館、2011年)、「第5回東山魁夷記念日経日本画大賞展」(上野の森美術館、2012年)、「METAreal」(神奈川県民ホールギャラリー、2016年)、「第2回 日本画の位相3+2」(日本橋髙島屋美術画廊、2016年)など。

 

ページの先頭へ移動