太田市美術館・図書館 ART MUSEUM & LIBRARY, OTA
  • Twitter
  • facebook
  • youtube
  • mail

本と美術の展覧会vol.2「ことばをながめる、ことばとあるく」:カタログ発売のお知らせ

概要

言語表現(詩・短歌)と視覚表現(グラフィック、絵画、イラストレーション)の共同をテーマに実施した本と美術の展覧会vol.2「ことばをまじえる、ことばとあるく――詩と歌のある風景」(会期:2018年8月7日〜10月21日)のカタログを販売いたします。図録では、新たに撮り下ろした出品作品及び展示風景のほか、出品作家の対談・鼎談などの充実したテキストも収録。デザインは当館のサイン計画も担当したグラフィックデザイナーの平野篤史です。全国書店のほか、当館1階のカフェ&ショップのキタノスミスでも販売いたします。通信販売も承りますので、ご希望の方は本ページの下部をご覧ください。

[お詫びと訂正のお知らせ]
本書の112-113ページに、一部分編集の不備がありました。
下記が正しい文章です。お詫びして訂正いたします。ご一読いただけましたら幸いです。
リンク先

仕様

・A5判(縦21×横14.8cm)
・並製、アジロ綴
・全128頁(フルカラー)

目次

001 メイキング
010 ごあいさつ
012 目次・凡例
014 1.詩×グラフィック――最果タヒ、佐々木俊、祖父江慎、服部一成
048 [テキスト]最果タヒ 展示あとがき
050 [鼎談] 佐々木俊、祖父江慎、服部一成 詩とグラフィック
056 2.詩×絵画――管啓次郎、佐々木愛
058 [テキスト]管啓次郎 歩くことはいつも
062 [テキスト]管啓次郎 Walking連作と新作について
086 [テキスト]佐々木愛 詩という地図をもって歩くこと
088 [対談]最果タヒ、管啓次郎 言葉・文字・声・詩をめぐって
094 3.短歌×イラストレーション――大槻三好・松江、惣田紗希
112 [テキスト]惣田紗希 山風と記憶を辿る線を引くまでのあいだ
114 [テキスト]小金沢智 解題――詩と歌のある風景を求めて
118 作家略歴・解説
122 作品リスト
126 展覧会概要・関連イベント
127 謝辞・クレジット

編著

太田市美術館・図書館

発行

株式会社リトルモア

装丁・本文デザイン

平野篤史(AFFORDANCE)

写真

吉江淳

印刷・製本

株式会社八紘美術

発行日

2018年9月25日

販売価格

1冊1,600円(税別)

通信販売

1冊から、前払いにて承ります。下記いずれかの方法でご送金いただいたのち、当館カフェ&ショップのキタノスミスより「レターパックライト」(*)にて発送いたします。

①前払い(銀行振込) 図録代金+送料 *振込手数料はお客様負担となります
②前払い(現金書留) 図録代金+送料

ご注文冊数により送料が異なります。ご注文者様のお名前、ご住所、ご連絡先、注文冊数、ご送金方法(①か②)をご明記のうえ、下記の「お問い合わせフォーム」からご注文ください。担当者より、代金等のご連絡をいたします。

キタノスミス http://altota.com/contact

*レターパックライト:料金は、日本全国一律360円(A4サイズ、重量4kg、厚さ3cmまで)。郵便受けに配達いたします。

また、本書は全国書店、オンライン書店でもご注文可能です。

ページの先頭へ移動