太田市美術館・図書館 ART MUSEUM & LIBRARY, OTA
LIBRARY

図書館エリアがオープンします!

4月1日(土)から図書館エリアがオープンします。本館の蔵書を皆様にご覧いただくため、4月1日(土)から9日(日)までの間を内覧の期間とさせていただきます。図書の貸出開始については、4月11日(火)を予定しています。

MORE

ライブラリーカード
LIBRARY

図書館カードの発行について

太田市美術館・図書館では、4月より図書館エリアを全面オープンいたします。 美術館・図書館の書籍を貸出すために必要な図書館カードの事前受付を3月1日(水)より開始いたします。

MORE


書籍検索(WEB-OPAC)

書籍検索

利用方法

●利用にあたって
太田市美術館・図書館は、ものづくりを通して培われてきた太田市民の創造性を、これからのまちづくりに生かすプラットフォーム(活動拠点)となることを目指しています。

世界の多様性に触れる、個性豊かな蔵書の数々をぜひお手に取ってみてください。

「太田市のまちづくりに参加・参画する多くの市民」=『創造的太田人(そうぞうてきおおたびと)』が学び、繋がる場となれば幸いです。

●本を借りるには
市内にお住まいの方、または市内に通勤・通学の方ならどなたでも本を借りることができます。
初めて本を借りるときは図書館カードが必要です。身分証明書をご持参の上、お申し込みください。

※太田市立図書館(中央図書館、新田図書館、尾島図書館、藪塚本町図書館)の図書館利用券はご利用できません。当館図書館カードを新たに作成していただく必要があります。

図書館カードを作成するために必要なもの
太田市内にお住まいの方
(1点) ・住所、氏名、生年月日が確認できる身分証明書
(運転免許証・保険証 など)
太田市内に通勤・通学している方
(計2点) ・住所、氏名、生年月日が確認できる身分証明書
・太田市内で在勤・在学の確認ができるもの
(社員証・在勤証明書・学生証 など)

●借りたい本が見つかったら
図書カウンター(2・3階)及び自動貸出機(1・2階)をご利用ください。一人5冊、2週間まで借りることができます。

●本をかえすときは
図書カウンター(2・3階)へお返しください。閉館中はブックポスト(西エントランス・駐車場となり)へ返却できます。

●読みたい本を探すときは
検索用パソコン(OPAC)(1・2階)及び美術館・図書館のホームページ内にあるWEB-OPACをご利用ください。見つからないときは、お気軽に職員におたずねください。

●資料のコピーについて
美術館・図書館の資料を調査研究等に利用する場合に限り、資料の一部分を一人1部のみコピーできます。図書資料複写申請書にご記入の上、図書カウンター(2・3階)へお申し込みください。

●公衆無線LANサービスについて
ご自身のパソコンやスマートフォンで、Wi-Fiを利用したインターネット接続ができます。パスワードは総合カウンターでお尋ねください。

– 図書館からのお願い –

●本を大切に
・ページを折ったり破ったりしないでください。
・切り取りや、書き込みをしないでください
・雨に濡れないよう、また飲食物で汚さないようお気をつけください。
・万一、本を汚損・破損した場合は、ご自分で修理せず、職員までお知らせください。(著しい汚損・破損または紛失されたときは、弁償していただくことがあります)

●図書館の中ではおしずかに
・大きな声でのおしゃべりはご遠慮ください。
・携帯電話は電源を切るか、マナーモードでお願いいたします。また、カフェ及びテラス以外での通話はご遠慮ください。
・パソコン、電子辞書等の操作音や打鍵音、イヤホン、ヘッドホンの音漏れにもご配慮ください。

●飲食は指定の場所で
・本の保護のため、飲食は指定の場所でお召し上がりください。
  □飲食可:カフェ、イベントスペース及びテラス
  □ふた付き飲料可:レファレンスルームを除く図書館エリア

●期限内に返却を
・本は2週間借りることができます。多くの方にご利用いただくため、期限内に返却をお願いいたします。

– 配架の案内 –
●ブラウジングコーナー(1F)
美術、デザイン、ファッション、スポーツなど、約300種類の和洋雑誌を一堂に展示。バックナンバーもご覧いただけます。
●学びの道(1F~3F)
「まちづくり」や「ものづくり」に関連する、幅広い学問分野への興味と関心を喚起する書籍をご紹介します。
□人文科学・社会科学  □自然科学・産業技術
□総記・哲学  □図鑑類

●絵本・児童書コーナー(2F)
60カ国以上、12,000冊以上の絵本・児童書があります。国内外でも珍しい「国際アンデルセン賞」受賞者の書籍もございます。
 □日本の絵本・児童書  □バリアフリー絵本
 □世界の絵本・児童書  □親子
 □国際アンデルセン賞特集
 
●アートブックコーナー(2F~3F)
世界の瑞々しい感性に出会うアートブック。建築・デザイン、美術、音楽・演劇のアートブックが2・3階に配置されます。
 □建築・デザイン  □美術  □音楽・演劇

●レファレンスルーム
参考図書・郷土資料・全集のほか、戦後日本を代表する美術評論家、故・針生一郎氏の旧蔵書の寄贈を受けた「針生一郎文庫」があります。

 

図書館マップ

図書館フロアマップ(3F)

図書館フロアマップ(2F)

図書館フロアマップ(1F)

3F レファレンスルーム

参考図書・美術全集・郷土資料など、太田市のまちづくりに関わる人たちの学習・調査・研究活動と、創造的活動の源となるような資料を集めました。

2F アートブックコーナー

美術的に重要な国内外の作家や、世界の先端を行く表現者の作品集を絵画や写真などジャンルごとに集めました。世界の瑞瑞しい感性と出会える9,000冊は児童書・絵本コーナーに次ぐ特色です。

2F 絵本・児童書コーナー

「国際アンデルセン賞」や、60カ国以上の貴重な洋書が海を越えてやってきます。見たことのない言語や、独自の風土が反映された個性豊かな本の数々は、世界の多様性に触れる入り口であり、図書館最大の特色です。1月には子どもたちと本を並べるイベントも予定しています。

1-3F 学びの道

1階から3階までの通路沿いには、図書館エリアを囲むように一般書が並びます。「まちづくり」や「ものづくり」に関連する幅広い分野への興味・関心を喚起し、また太田市を担う子どもたちが手に取りやすい難易度であることも大切に選びました。

1F ブラウジングコーナー

芸術美術や建築のほか、様々なジャンルの和洋雑誌が創造的ライフスタイルを提案します。その数最大300冊。プレ期間に先行オープンします。

ページの先頭へ移動