太田市美術館・図書館 ART MUSEUM & LIBRARY, OTA
  • Twitter
  • facebook
  • youtube
  • mail

2019年度展覧会スケジュール

 

2019年度は4本の企画展を開催いたします。

※当館は常設展示はございません。
※詳細は決まり次第公開いたします。また、内容は変更になる場合がありますのでご注意ください。

 

太田フォトスケッチvol.4「文化交流」

会期:2019年4月27日(土)~6月9日(日)
会場:太田市美術館・図書館 展示室1、スロープ
観覧料:無料
概要: 「カメラを通し、太田のまちを新たな視点で再発見する」ことを目指し実施している太田フォトスケッチシリーズ。第4回となる本展では、「文化交流」をテーマに太田で培われている多様な文化のありようを発見することを目指し、一般公募写真とゲスト写真家・常見藤代(太田市出身:イスラムエスノグラファー)の作品を組み合わせた展示をおこないます。
詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

 

本と美術の展覧会vol.3「佐藤直樹展:紙面・壁画・循環」

会期:2019年6月29日(土)~10月20日(日)
会場:太田市美術館・図書館 展示室1、2、3、スロープ
観覧料:一般500円
概要:美術館と図書館の複合施設である当館が継続的に実施している、本と美術の関係性を考える「本と美術の展覧会」シリーズ。第3回となる本展では、アートディレクター/デザイナーの佐藤直樹(1961年生まれ)の個展を実施、佐藤のデザインと絵画の仕事を、本展のため当地に足を運びながら制作された新作も含めて、はじめて同時に展観します。
詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

 

2019 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

会期:2019年12月14日(土)~2020年1月19日(日)
会場:太田市美術館・図書館 展示室1、2、3、スロープ
観覧料:一般500円
概要:当館「絵本児童書コーナー」(2階)は、60か国、12,000冊以上の絵本・児童書を配架し、来館者の皆さまに好評をいただいています。その特徴を展覧会でもお楽しみいただくべく、イタリア・ボローニャで開催53回目を迎えるイラストレーションのコンクール「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」が、当館にはじめて巡回いたします。
詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

 

太田の美術vol.3「2020年の栄螺堂展―現代の螺旋と100枚の絵」(仮題)

会期:2020年年2月6日(木)~5月10日(日)
会場:太田市美術館・図書館 展示室1、2、3、スロープ
観覧料:未定
概要:太田の文化芸術を検証・ご紹介する「太田の美術」シリーズ。第1回(2017年):洋画家・正田壤(1928-2016)、第2回(2018年):竹工芸家・飯塚小玕齋(1919-2004)と続き、第3回となる本展では、太田市にあるユニークな建築物の曹源寺栄螺堂(通称:さざえ堂、国指定重要文化財)を現代の視点から解釈すべく、表現方法を異にするさまざまなジャンルの現代の美術家数名が「螺旋」「栄螺堂」をテーマに作品を発表、新たな視点をあてることを試みます。
詳細は決まり次第公開いたします。

ページの先頭へ移動