太田市美術館・図書館 ART MUSEUM & LIBRARY, OTA
  • Instagram
  • Twitter
  • facebook
  • youtube
  • mail

更新日:2021年01月13日

開館3周年記念展「HOME/TOWN」関連イベントの参加者を募集しています!

開館3周年記念展「HOME/TOWN」(会期:2月11日~5月30日)の関連イベントとして、下記の2つの関連イベントを開催します。ご興味のある方はぜひご参加ください。

関連イベントの詳細・申込方法は、こちらをご覧ください。

1.対談:ホームタウンをめぐって

開館3周年を機に、「ホームタウン」を主題として、美術家の片山真理、詩人の清水房之丞、写真家の吉江淳の3名による展覧会として開催される本展。今回の対談は、吉江淳氏、そして本展のディレクターである小金沢智氏の対談として、太田市に居住しているかどうかを問わず、私たちがそれぞれの「ホームタウン」に思いを馳せる時間として企画されました。
内容としては、展覧会の主旨、出品作品、COVID-19感染拡大防止の観点から展覧会延期を機に実施したプレオンラインプロジェクト「わたしのホームタウン」での「吉江淳の写真ノート」や、今「ホームタウン」を主題にすることの意味についてなど、複数の視点からお話しいただく予定です。

出演:吉江淳(本展出品作家)、小金沢智(本展ディレクター、東北芸術工科大学専任講師)
日時:2月11日(木・祝)午後2時~3時30分(開場:午後1時30分)
会場:3階視聴覚ホール
定員:30人(事前申込制) 
参加費:無料    

2.講演会:地元と感性:親しみの経験について

HOMETOWN、つまり、現在暮らしている場所や「地元」という存在について、じっくりと考えたことがある方は多いかもしれません。しかし、それを感性的な観点から考えることは少ないでしょう。本講演では、美学研究者の青田麻末氏をお迎えし、「地元」を私たちがどのように感じ取り、接しているのかを、「親しみの経験」という観点からお話しいただきます。感性とは何か?、そして地元に特有の感性的経験とは何か?をわかりやすく知ることができます。

出演:青田麻末(美学研究者)
日時:4月17日(土)午後2時~3時30分(開場:午後1時30分)
会場:3階視聴覚ホール
定員:30人(事前申込制)
参加費:無料

ページの先頭へ移動