太田市美術館・図書館 ART MUSEUM & LIBRARY, OTA

開館記念展「未来への狼火」関連イベント:アーティストワークショップ①林勇気「遠くをみるために」

2017年5月4日(木・祝)

林勇気《there》2017年、HD-video、作家蔵

 

内容
未来に残したいものをタイムカプセル(7×7×7cm)に入れ、そのものについてのインタビューを映像作家の林勇気さんが行い、映像を未来に残すワークショップ。インタビューは、林さんが編集し、開館記念展の会期中、太田市美術館・図書館内に展示します(5月28日以降)。また、タイプカプセルは掘り起こされることなく、映像の上映が未来にも行われる予定です。

概要
講師:林勇気(映像作家/本展出品作家)
日時:2017年5月4日(木・祝)午前10時~午後6時の間、30分程度(①午前10時~、②午前11時~、③午後1時~、④午後2時~、⑤午後3時~、⑥午後4時~、⑦午後5時~)
会場:視聴覚ホール(3階)
定員:5名
参加費:無料
応募条件:
・どなたでもご応募いただけます(ただし小学生3年生以下は保護者同伴。中学生以下の方は保護者の同意を得てください)。
・当日、タイムカプセル(7×7×7cm)に、未来に残したいものをお持ちいただける方(タイムカプセルは掘り起こしませんので、返却はできません)。
・林勇気作品内で使用する場合においてインタビューにご応募をされた方の肖像権は放棄されたものとみなします。

申込方法:件名を「林勇気ワークショップ応募」とし、以下の内容を下メールアドレスまでお送りください。担当者より追ってお返事いたします。
記載内容:氏名、性別、年齢、住所、電話番号、メールアドレス、希望時間(①~⑦のうち、ご希望の時間をご明記ください)。
メールアドレス:miraihenonoroshi@artmuseumlibraryota.jp
申込期間:2017年4月15日(土)~5月3日(水)
     上限に達した場合、事前に締め切る可能性があります。
     →上限に達したため、締め切りました(5月2日)。

ページの先頭へ移動