太田市美術館・図書館 ART MUSEUM & LIBRARY, OTA
  • Twitter
  • facebook
  • youtube
  • mail

画家・淺井裕介公開制作&ボランティアスタッフ募集

[公開制作]2017年4月11日(火)~4月16日(日)/[ボランティアスタッフ募集]2017年4月11日(火)~4月23日(日)※[ボランティアスタッフ募集期間]2017年3月23日(木)~4月4日(火)

[参考作品]淺井裕介≪全ての場所に命が宿る≫2015年 「未見の星座<コンステレーション>」展
東京都現代美術館、2015年 撮影:加藤健

 

趣旨

太田市美術館・図書館では、動物や植物をモチーフに、躍動的で生命力あふれる絵画作品によって国内外で活躍中の画家・淺井裕介さんが、開館記念展「未来への狼火」開催に先立って、本館展示室にて滞在制作を行います。
滞在制作にあたっては、淺井さんが制作の現場を公開する「公開制作」を実施するとともに、淺井さんの制作をサポートする「ボランティアスタッフの募集」も行います。
今回、淺井さんが絵画の絵具として用いるのは、太田市内各所で採集した土。太田の土を用いて制作される、巨大な壁画の制作の現場をぜひ目撃・ご参加ください。

淺井裕介(あさい・ゆうすけ)
画家。1981年生まれ。東京都出身。アトリエでの平面制作と平行して、制作を行う土地の土を採取し、水で溶いて直接壁や板に描く《泥絵》シリーズや、マスキングテープを用いて植物や動物の形を描いた《マスキングプラント》シリーズなど、身近な素材を用いて現場での滞在制作も積極的に行う。本展では、太田市内で複数箇所採取した土を用いた《泥絵》を展示室の一面にダイナミックに展開。

公開制作

内容
淺井裕介さんが、太田市内で複数箇所採取した土を用いて制作する《泥絵》の制作の現場を公開します。下記の日時であれば、どなたでも自由にご覧いただけます。太田市美術館・図書館1階の企画展示室1にお越しください。

実施日時
2017年4月11日(火)~16日(日)のうち、下記の時間
① 午前10時~午後12時
② 午後1時~午後3時

実施場所
太田市美術館・図書館1階企画展示室1

申込方法
お申込は必要ありません。直接、実施場所をお越しください。

ボランティアスタッフ募集

内容
淺井裕介さんの滞在制作補助(例:泥絵の下地塗り、絵具の生成など)
「下描きの中のベタ塗り、点々打ち、泥絵の具の生成や制作中の画材受け渡しサポートなど、未経験者でもできる簡単な作業ばかり、作家が直接丁寧に教えます。要根気」(淺井裕介さん談)

実施日時
2017年4月11日(火)~23日(日)のうち、下記の時間。複数日の申込可。
① 午前10時~午後12時
② 午後2時~午後6時
午前・午後を通しての活動も可能です。

募集人数
各回先着5名

応募条件
18歳以上(ただし、保護者同意のもと、15歳以上可)

実施場所
太田市美術館・図書館1階企画展示室1

事前説明会
3月31日(金)11時より、太田市美術館・図書館視聴覚ホールにて、担当者による説明会を行います(1時間程度)。可能なかぎりご参加ください。

注意事項
・交通費、謝礼、昼食代等の支給はございません。
・ボランティア活動保険に加入していただきます(太田市美術館・図書館負担)。
・汚れてもいい服、靴でお越しください。
・活動希望日・時間が集中した場合、調整のご相談をさせていただく場合があります。

申込方法
件名を「淺井裕介滞在制作ボランティア応募」とし、以下の内容を下記メールアドレスまでお送りください。担当者より追ってお返事いたします。
記載内容:氏名、性別、年齢、住所、電話番号、メールアドレス、活動希望日時(日にちと、時間の①か②をご明記ください)、事前説明会への参加有無
メールアドレス:miraihenonoroshi@artmuseumlibraryota.jp

申込期間
2017年3月23日(木)~4月4日(火)
応募期間中でも上限に達した場合、事前に締め切る可能性があります。

お問い合わせ
太田市美術館・図書館 学芸係美術担当 小金沢
0276-55-3036
miraihenonoroshi@artmuseumlibraryota.jp

ページの先頭へ移動