太田市美術館・図書館 ART MUSEUM & LIBRARY, OTA
  • Twitter
  • facebook
  • youtube
  • mail

展覧会関連イベント:常見藤代トークショー

2019年6月9日(日)

常見藤代トークショー「太田での撮影について」

ゲスト写真家の常見藤代氏が今回の撮影で市内を巡った際のエピソードなどについて語ります。

出演:常見藤代(ゲスト写真家)
日時:2019年6月9日(日)午後2時から午後4時
会場:太田市美術館・図書館 3F視聴覚ホール
定員:80名(事前申込制、先着)
参加費:無料 
その他:冒頭30分間で公募写真の表彰式を開催します。

応募方法

下記のイベント申し込みフォームに「①参加者氏名②電話番号③メールアドレス」を入力して送信してください。1回の申し込みにつき、4名様まで受付可能です。先着80名。定員に達し次第、募集を終了します。

申し込みフォームはこちら

※当館からメールで返信します。「event_museum@artmuseumlibraryota.jp」が受信できるよう設定をお願いします。

プロフィール

常見藤代(つねみ・ふじよ)
1967年太田市生まれ。上智大学法学部卒業後、写真のテーマを探してアジア・アフリカを放浪。その旅でイスラムの人々の温かさに感銘を受け、イスラムをテーマにすることを決意。以後20年以上にわたり人々の中で生活しながら、イスラム社会の魅力を伝え続けている。2003年よりエジプトの砂漠で一人で遊牧する女性と暮らしながら取材。2012年「第19回旅の文化研究奨励賞」受賞。著書は 『女ノマド、一人砂漠に生きる』(集英社)、『イスラム流 幸せな生き方』(光文社)、 『砂漠のサイーダさん』(福音館書店 )、『女ひとり、イスラム旅』(朝日新聞出版)、  『アフマド毎日がもりだくさん』(偕成社)など。

 

ページの先頭へ移動